忍者ブログ

「自由とか国益とか議会とか②」の詳細記事: まるせいゆ魚市場

まるせいゆ魚市場

MMORPG大航海時代OnlineのNotos⇒Eos鯖に生息するフランス人の、こっそり気まぐれ日記です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Navigation

自由とか国益とか議会とか②

前回の続きです。

前回、「自由」というコトバを何度も使いました。
DOLの売りが自由であることは間違いありません。
でも、(個人的な考えですが、)この「自由」を履き違えてる人がいるのではないかと思います。

DOLは、個人で全てを消化するにはあまりにも膨大なコンテンツが存在しています。
大抵のプレイヤーは、この中から遊ぶ内容を取捨選択しているはずです。
なので、全員に共通する目標がなく、目標は一人ひとりが探し、追い求めるのだと思います。
ああ、あえて目標を定めずにフラフラ遊ぶのもアリですよねw
ネットゲームですし、楽しむためのものなので、遊び方・目標を決める尺度は「楽しいかどうか」です。
自分の尺度で遊び方を自由に決めることができる、ステキな世界だと思います。

DOLは、大抵のことは何でもできます。
できるものの中から、自分がしたいことを選び、行動するわけです。
ただし、ネットゲームですので、自分以外の個人が多数存在します。自分の行動は他人に影響を及ぼします。
場合によっては、自分の行動が他人の不利益になる可能性があります。
リアル社会と一緒ですよね~。ゲームとはいえ、こういう構図は確実に存在しています。
いちいち利害を調整していたら、キリがないかもしれません。
でも少なくとも、自分の行動を受け入れない人がいる可能性があることを認識しておくべきだと思うんです。
場合によっては、他人と衝突するかもしれません。
「え~知らないよ、できるからやったんだよw 何か文句あるの?」という感じで開き直る人もいます。
それはそれでアリなのかも知れませんけど、少なくともそれが元で嫌われる覚悟は必要ですよね。
嫌われる覚悟なしで、やりたいようにやって、嫌われてオロオロする、あるいは逆切れする人がいますよね~。


さて、じゃあDOLの議会って、自由とどういう関係なんでしょう。
議会は、本来何でもできるはずの行動について、協議の上で特定の方針を決め、固定化する場です。
これは結果的に個人の行動の自由を制限することになりますし、これが議会が嫌われる大きな理由のひとつだと思います。

自戒を込めて言いますが、
「DOLは自由なんだ」「自由を制約してはいけないんだ」
という足枷が、常に議会メンバーにはありました。自由という名の王様に支配されていたんですw
何かを強制したり、禁止したりすることはできませんでした。
①○○を推奨します。
②もし時間があったら、○○してくださいお願いします。
③××は非推奨とします。
議会で決めたことって、この3つのどれかに全部当てはまりますw
「まわりくどいな~、どっちなのよw」と思う人もいたでしょうし、
「オブラートに包みつつ指図するなよ、何様だよw」と思う人もいたでしょう。

議会で決定した、あらゆる事項は一言で簡単に論破できます。
「え?でもそれって個人の自由ですよね?」
これだけでいいんですw
この反論におびえながら、そして半ば諦めながら、議会を運営してました。
ここまで極端ではなくても、
例えば、議会で10個の事項を多数決で決めたとします。
でも、このうち6個は納得したけど4個は納得しない場合、
その4個については、こっそり?「自由に」行動する人もいるんじゃないですかね。

議会での決定事項に「縛られる」のは、議長・副議長だけだったのかもしれません。
いえ、もちろん決定事項どおりに行動してくださった方をたくさん知ってますが、(感謝しています)
決定事項どおりに行動しなくたって、「自由だから」OKなんですよね・・・
あ~そもそも参加人数が少ないし、決定事項そのものが認知されてないのかも・・・
結局、議会でさんざん時間をかけて何かを決めても、それがそのとおり実行されるかは不確実でした。



「身内の仲良しグループで勝手にルールを決めて、それを振りかざしているだけ。」そう思われたくなかったし、
決めるべき事項はなるべく多くの人に納得していただきたかったんです。
「ホントは自由だけど、まあそれなら仕方ないかな~」「自分のしたいことではないけど、まあ必要なことかもな~」
みたいに思ってほしかったんです。
いえ、
「自分は協力できないけど、でも賛同はするし邪魔はしないよ」
これでも嬉しかったかもw
なので、全ての事項について、事前に打ち合わせをして、理屈をしっかりと作るようにしていました。
(もちろん、完璧だったとは言いませんが・・・)
説明がくどいと感じる方もいたでしょうが、それはこういった事情があったからです。

何か実現したいことがあって、それを他人に納得・賛同してもらうためには、説明が必要なはずです。
本当は、実現したい人が説明をすべきだったのですが、ほとんどの場合、それは議会メンバーのお仕事になっていました。

さんざん苦労して説明して、議会で議論して、なんとか決定して。
それでもそれが守られる保証はなく、また後になってから文句を言う人も出てくるのです。
「決められない議会」でした。そりゃ議長も副議長も、疲れちゃいますよね・・・


また次回に続きます。この話題は次回で最後・・・のはずw
PR

Navigation

「自由とか国益とか議会とか②」へのコメント

1.
  • 妃古壱。:
  • 2013/05/07
  • 19:48:57
  • 編集
こんばんは^^
今回の内容もなかなかに難しい問題ですねぇ^^;
ほんと強制とかってできないですしねぇ^^私もこれから色々と考えないとなんだけど、私は、議会という場も自由に遊んでる一部だと思ってるのですね^^個人で自由にするもよし、議会っていう場所を使って、皆で遊ぶもよしってな感じです^^(うまく説明できてないすけどw)
まぁ、もう疲れちゃダメよw
続き楽しみにしております^^でわw
しーちきん:
ひこにゃんへのアドバイスのつもりで書いてる部分もあるんだけど、結果的にひこにゃんを悩ませてしまってる気がしてきましたw
まあ、気楽にやらないとね^^
とりあえず肩書がなくなったので、もう疲れることは・・・ないといいなあw

「自由とか国益とか議会とか②」にコメントする

コメント作成

Navigation

Copyright ©  まるせいゆ魚市場  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新記事

(03/29)
(02/10)
(02/02)
(01/27)
(10/08)

ブログ内検索

最新コメント

[04/01 しーちきん]
[03/31 通りすがりの熱帯低気圧79号]
[02/16 妃古壱。]
[02/15 ゆかんぽ]
[02/09 まっちょーん]

アーカイブ

カウンター

バーコード

リンク