忍者ブログ

雑記の記事一覧: まるせいゆ魚市場

まるせいゆ魚市場

MMORPG大航海時代OnlineのNotos⇒Eos鯖に生息するフランス人の、こっそり気まぐれ日記です

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自由とか国益とか議会とか①

DOLを始めてまだ10日間くらい、小型船しか乗れなかった時のこと。
アゾレスの港開きに行きました。めったに行かない危険海域だったんで、まあドキドキでしたけど、無事にアゾレスを発見して、
その帰り道のことでした。
ものすごい勢いで私を追い抜いた商大クリの方(イング国籍、白ネーム)が、またこっちに戻ってきました。
PKの仕組みがまだ理解できてなかったので、「危険海域だからこのまま食べられちゃうのかな・・・」なんて思ったんですが、
その方は、「どこまで行くんですか?引っ張りますよ^^」と、優しく声をかけてくださったのです。
かなりビックリしつつ、「えっとリスボンまでお願いします」と返事をし、
艦隊に誘っていただいて、リスまで引っ張っていただきました。
今にして思えば、商会の勧誘が目的だったのかもしれませんけど、でも助かったし、嬉しかったです。

DOLの前に遊んでたゲームは、いわゆるPKゲーでした。いつでもどこでも24時間、PKができたんです。
そして、毎日のように大海戦みたいな国家間戦争が開催されていました。
他国の人は全員が敵で、どうやって他国の人を殺すかを毎日考える世界だったわけですw

イスパ人だったのにフランスの商会に加入しちゃったり、こうやって他国の人に助けてもらっちゃったり、
今までの世界では考えられない出来事でした。
DOLでは、国籍は単にキャラクターの特徴の一つに過ぎなくて、国籍が違うから敵だとかいう世界じゃないんだと理解しました。
国籍を問わず、初心者に優しかったり、お互い助け合ったり。そういうステキな世界がDOLには確かにありますよね。



さて、その後、もう少し遊んでいると、DOLには「大海戦」とか「議会」なるものが存在することがわかりました。
ああ、「議会」は、鯖とか国家によっては、別の呼び方もあるみたいですけど、まあそこはスルーしてくださいw

「大海戦はDOLで一番のイベントで、大勢の人が参加するコンテンツ。大海戦で自国を勝利させることが重要なんだよ」
という説明を聞きました。
でもよーく観察してみると、別に大海戦にプレイヤー全員が参加してるわけじゃないし、大海戦に負けても(領地が絡まなければ)自国が深刻なダメージを負うわけでもないみたいです。
「大海戦はお祭りなんだよ。勝っても負けても、大勢で過程や結果に一喜一憂するのが楽しいんだよ」
ふむふむなるほど、そういうことなのか。
前やってたゲームは、毎日開催される国家間戦争に勝つことが全てだったんですが、DOLの大海戦はちょっと違うんですね~。

じゃあ議会は?
「議会は、大海戦に向けて、自国の方針を決めたり、外交したり、自国の人たちをサポートしたり、場合によっては自国の指揮命令をする場です」
それなら、大海戦に興味ない人は議会とか関係ない?
「いえ、大海戦以外にも、議会には自国の色々な約束事を協議したり決定したりする機能があります」
なるほど~! ということで、さっそくフランス議会に出席してみたんですが・・・
出席者はせいぜい15人程度、それも「各団体の代表者」というわけではなく、個人として出席しているようです。(1年半くらい前の話です)
これじゃ自国の方針なんて決められないんじゃ?
そもそも議会って仕様として設定されてるものじゃないよね?
議論してる内容がよくわからないよ?
と、たくさんの「?」が湧き出てくる感じでした。
議題によっては、自分にとってまったく興味がないものもありました。

DOLは自由度が高すぎるので、「議会」として、国家という枠でくくったとしても、
人によって興味のある分野や変えたいベクトルが全然違うんですよね。
いわゆる「国益」というコトバがあります。
ウィキペディア先生によれば、「国益」とは「国の利益」らしいですが、(当たり前ですねww)
DOLは、この「国益」というものを具体的に定義するのがすごく難しいんです。
だって、ある国家に属する全員に価値がある利益、メリットって何かありますか?すぐに思いつかないです。
何に利益を見出すかは、遊び方によって全然変わっちゃいます。
場合によっては、同じ国家でも、一つの方針が人によっては利益になり、人によっては不利益になります。
自由が売りなDOLならではの特徴だと思います。


また前にやってたゲームの話に戻っちゃうんですが、その世界では
「議長」「副議長」に該当する人たちを毎週選挙(多数決)で選任する
「議長」たちは特別な能力を付与される、特別なアイテムを使用することができる
「議長」は自分の指示に従わない人にペナルティを与えることが出来る
「議長」には(国家間戦争の勝敗に応じた)報酬(ゲーム内マネー)がある
他にもあるのですが、そんな仕様になっていました。ユーザー間の自主的な約束事ではありません。仕様です。
「議長」たちのミッションは(仕様上は)特に具体的には決められていませんでしたが、
国家間戦争に勝つという唯一絶対の国益が存在する世界でしたので、おおよそのコンセンサスが出来ていました。
明確な国益があって、「議長」たちの地位は仕様できちんと位置づけられているわけです。
すごくシンプルでわかりやすい世界だったんです。

そういうゲームと比較すると、DOLって国益が不明確だし、議会とか議長は単にユーザーが自主的にやっているだけの微妙な存在です。
コーエー様は、この辺についてどう考えているんでしょう。
まず国益について。
テラアメのアップデートの時に、「王立艦隊」という仕様が追加されました。
王立艦隊では、投資したり海事したり、あるいは大海戦で活躍したりすることで「功績」が増え、功績がある程度たまると爵位がもらえます。
また、この功績がたくさん増えた国家ほど、大海戦で当事国となる可能性が高まります。
あ、そういえばテラアメから大海戦に要塞戦を追加しましたよね。これで商人とか冒険家も大海戦に参加しやすくなりました。
つまり、ちょっと飛躍してるかもしれませんけど、王立艦隊という仕様を追加し、さらにそれを大海戦と結びつけることで、
コーエー様は国益をもう少し明確にして、大海戦ももう少し意味を持たせたかったんじゃないかな~と、勝手に想像しています。
この想像が正しかったとして、それでも国益が完全に明確になったとまでは言えませんよね。それでいいと思います。DOLは自由が売りなんですから。
そうそう、蛇足かもしれませんが・・・今度の7月のアップデートでは、大海戦に傭兵制度が実装されるようです。
参加したい人がみんな参加できるようになるので、これはいいことだと思います。
「お祭り」要素が高まることになりますね。でも一方で、大海戦と国家・国益の関係が弱まることになります。

じゃあ議会はどうなんでしょう。
「議長」たちの選任方法は明確に決まってません。
もちろん多数決で投票して決める例が多いんでしょうけど、そもそも投票に参加しているのは国家のごく一部の人です。
「議長」たちはキャラクターの能力的に、できる事は他の人たちと何も変わりません。
物理的な報酬も、もちろんありません。楽しさとか、やりがいとか、議会がもたらす結果とか、そういう観念的な報酬しかないですよね。
ちなみに、某国の某MMOでは、「議長」にリアルマネーが報酬として支給されるらしいですw これはこれですごいですねw
実際、報酬を設定するのも難しいです。
もし設定するなら、特別な船とか能力とか、あるいはゲーム内マネーとかが報酬になるのかもしれませんが、
その価値が低いと、労力に見合わないです。でも「報酬もらってるんだからちゃんとやってね!」と言われちゃいます。
その価値が高いと、そこに怪しい利権(笑)が発生します。報酬目当ての人が殺到して、国家がカオスになると思います。
まぁ商会長も無報酬ですし、「議長」たちも無報酬でいいのかも知れませんね。
いずれにしろ、コーエー様がなぜ、議会を仕様でなにも整備しないのか、わかりません。やっぱり自由との兼ね合いなんでしょうかねぇ。

議会も議長も、仕様で何も整備していないので・・・
議長になろうと思えば、簡単です。「はい、ボクは今日から議長です!」って宣言すればいいんですw
議長のミッションは自由に決めちゃいましょう!
議長を名乗る人がたくさん出現して、わけがわからない状況になっちゃったりするかもしれませんねぇ・・・。


ということで、つらつらと書いてきましたが・・・
自由が売りのDOLは、国益という概念が希薄です。
その希薄な概念のために、わざわざ仕様で何も整備されていない議会を作り、運営することが必要なのでしょうか。
議会が存在する国も存在しない国もあるようですが、存在する国では、どこまで機能しているんでしょうか。


長くなっちゃったので、続きは次回に・・・・
PR

呪われました。

あけまして・・・・というには、かなり時間がたってしまいました
皆様、いかがお過ごしでしょうか

c1e3316e.jpeg

お正月に、マルセイユの町にGMさんがいらっしゃいましたね。
どうせ中の人は機械で、一方的に宣伝とか連絡とかして終わるんだろうな~と思ってたんですが・・・
新年早々ボケまくるマルセイユの住民たちに、丁寧にツッコんでくれました!
しっかり中の人がいたようですw

一部の強欲商人さんたちは、「お年玉」を期待してましたが・・・さすがにそれはありませんでしたw
でも、とても楽しいひとときだったと思います



前回の日記を書いてから、とても忙しい毎日でした。
アルマダの大海戦に始まり、収奪ツアーや商会忘年会などなど、たくさんのイベントが目白押しでした。
海事が大嫌いなはずが、けっこう模擬もやってたような・・・w
そんなこんなで、もう毎度のことですが、すっかりブログ放置だったわけです、ハイ。

あまりにも放置したせいで、ひどい中傷をされています。
ノーキンブログとか、極悪商会アルバムとかに、事実無根のガセネタが飛び交っているようです。
全部ウソですからね!!
ガセネタの作者たちは、生きてるのが辛くなるくらいお仕置きされたようです。



さてさて、ついに実装されましたね~!
え?チャプター2?
そんなもの、どうでもいいですw

もっと恐ろしいものが実装されたんですよ、ご存知ですか?


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
むか~しむかし、リマの町に
F男くんと、C子ちゃんと、S子ちゃんがやって来ました。
3人は、「銀のタロット」がどうしても沢山欲しかったので、わざわざマルセイユから駆けつけたのです。

リマの教会の地下に行くとタロットがもらえると聞いた3人は、さっそく探検に向かいます。
怖いオジサマたちが邪魔をしてきましたが、3人はなんとか戦いを潜り抜け、ひたすらタロットを集めました。

ふと、C子ちゃんが・・・
「次にタロットが出たら、少し休憩しますっ><」
と宣言しました。
しかし、その後1時間以上頑張ってもタロットが出なくなり・・・
ついにC子ちゃんは、自らの宣言を破棄し、タロットが出ていないのに勝手に休憩してしまいました。

約束を破る子は、古今東西、当然に神様の罰をうけるのです。
F男くんもS子ちゃんも、C子ちゃんに同行してしまったのが運のツキ。
神様は二人に罰を与え、その後さらに2時間近く、まったく二人にタロットを出さなくしてしまったのです。

ヘトヘトになった二人に、休憩から戻ってきたC子ちゃんは、悪びれもせず・・・
「どんまいです~^^;」
と、他人事のように慰めました。
これがさらに神様の怒りを買ったのは、言うまでもありません。

その後、3人が所属するフランスでは、大勢の人に、不可解な現象が起きるようになりました。

・リマダンジョンでタロットが出ない
・銀のタロットを引いても愚者しか出ない
・アジアダンジョンで鍛錬具が出ない
・レアハントに行くとNPCに拿捕される
・レアハント中なのに「海軍援軍紙」が勝手に発動してしまう
・模擬でアホ死が増える
・模擬なのに海事職への転職を忘れる
・造船の失敗が多くなる
・アイテム強化の失敗が多くなる
インドまで来たのにアントワープで大投資戦が発生する
・寝落ち・誤爆・座礁の機会がかなり多くなる

などなど、もう書いても書いてもキリがありません

フランスの人々は、この不可解な現象に、C子ちゃんの名前を取って、
「カ○の呪い」
と名づけました。
この「○ナの呪い」が発動している間は、ありとあらゆる行動が制限されてしまいます。
そうならないように、これ以上神様の怒りを買わないように、
フランスの人々はその後、慎ましく清く正しく美しく生活することを誓ったのでした。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


こわいエピソードですねぇ
どうやらコーエー様は、年末にこっそりこの仕様を実装したようです。

38c1d0c2.jpeg


今日も、どこかでフランスの人々の悲鳴が聞こえます・・・・



まずいことに、ちょうど「詐欺師ロット」のイベントが始まってしまいました。
みんな緊急造船紙が欲しくて、ロットを集めてるんですけど・・・
せっかく集めても、呪いが発動するとハズレ率が高くなるのは、言うまでもありませんっ!

15日間で60枚のロットを貯めたんですが・・・う~んどうしよう。

そうか、先に呪いを発動させてからロットを開ければいいのか!

ということで、ロットを開ける前にアジアダンゾンに篭り・・・・
3時間以上頑張ったのに、メンバーの誰にも鍛錬具がでないという呪いを発動させました
もう自分の賢さが怖いです・・・これはナイスアイデアでしょ?


そしてお待ちかねのロットオープン!
60個のうち、11個が緊急造船紙でした
なかなかの結果ですよね~^^

前からのストックと合わせて、緊急造船紙は400枚ちょっとになりました。

さて、まだまだ先の話ですが、造船スキル修行の最終段階はやっぱり「アイアン上げ」ですよね。
・アイアンサイズ(強化回数がゼロのもの)を1隻用意
・R20で支援してくれる船大工さんを用意
・アシスタントさんを用意(工業品取引が高い、加工木材レシピ所有、工芸スキルR6以上)
・緊急造船紙とお金をたくさん用意

以上の準備をして、
①造船所親方がいる
②交易所で木材を売っている
③造船所と銀行・交易所の距離が近い
④ナンバーロットが美味しい
という条件を満たす町で、ひたすらアイアンサイズの強化(加工木材使用)→初期化をくりかえすのが「アイアン上げ」です。

70e2e693.jpeg
もう去年の年末の話なんですが、
お友達のアレックスさんがアイアン上げをするということで、アシスタントとして参加しました。

この時はダバオでやりました。

カテ2を200枚ほど消費したところで、アレックスさんは造船カンストしました~
おめでとうございます


画面左に移ってるのが、某造船コンツェルンの総会長様ですw




総会長様に情報を頂きましたので、参考までに。
アイアン上げのデータです。

造船R レベルアップ
までに必要な
造船回数
一度の造船で
獲得する熟練
(素の状態)
680
510
408
340
12 291
19 256
28 226
39 204
54 185
10 71 170
11 92 156
12 116 145
13 144 136
14 177 127
15 213 120

 
こんな感じになります。
たとえばR14→R16にするには、177+213=390回の造船が必要になるわけですね。
この表は、素の状態、つまり造船スキルが優遇もしくは専門の場合ですが、
雷神のお守り(1時間スキル獲得熟練50%UP)
スキルノート(スキル獲得熟練10%UP)
タロットの女帝発動(スキル獲得熟練10%UP)
があると、さらに効果的になります。計算は面倒なので省略しますw


え~・・・まだ造船スキルRは6なんですけどねw
とりあえず頑張ってR14まであげたら、一気にカンストを目指してもいいかな~
来年くらいに頑張ります・・・

戦いの決着は

当分東アジアに篭るつもりだったんですが・・・
なんかね、もうマルセが恋しくて恋しくて仕方なくなりましたw

日曜は議会もあるし・・・まあ、サブで出てもいいんですけどね。
タロットの「魔術師」が来ないので、もう諦めて強化開始しちゃいました


このミッションのために、沢山のことを犠牲にしてきました。
「ひみつ隊」とか「アムス証券取引所」のライブイベントは完全にスルーしてます。
アップデートの前に、できるだけ南蛮をしたかったんですが、もちろんそんな時間はありません。
日曜のJA模擬にも参加できませんでした・・・
フランス議長襲撃とか、オル猫商会長の拿捕も諦めました。(いつでもヨユーで出来るもん!)

そして、ブログに書いてきたとおり、沢山のお金と時間を準備に費やしてきました。
(おかげでネタ的に助かりました)


ひとつひとつ、思い出すだけでプレッシャーになってましたw
もう、変な汗が出まくりでした・・・w

集めた粧刀は50本、そのうち逸品が22本でした。
もちろん拾った本数は50本どころか、その倍以上だったんですけどね。
アイテム枠がきついし、売るといいお金になるし(あくまでもビンボーな人目線デス)、
ロットももらえるし・・・ということでバンバン売ってましたw


まあ前置きはこれくらいでw


カリカで鋳造師に転職し、称号を「鋳造マイスター」に変更します。
そしてクチンで、石炭を買えるだけ買って、レシピのある漢陽にいきますっ!
大学SSは、「生産大成功」の2~4と「アイテム強化技術」の4つを使います。
強化の最終局面では「生産大成功1」も使いましたw


逸品ではない、ノーマル性能の粧刀を強化しつつ、「強化失敗」が出たら逸品を強化する作戦でした。
「二度連続の失敗は、普通無いよね~」という、確率論を無視した迷信にすがってみたのですw


まず、手持ちが全部攻撃50になるまで強化しました。
ここで50本の粧刀は19本になり、逸品は7本になりました。
ここまで消費した強化鋼の板金は283枚でした。

次に、手持ちが全部攻撃75になるまで強化・・・のはずだったんですが、
ボキボキと折れていく粧刀さんたち・・・

それでもなんとか、一番大事にしてた逸品粧刀が攻撃74まであがりました。
ここで「名匠の秘伝」を投入。
これ使っても、運が悪いと+3くらいしか攻撃値があがりませんでした。
結局秘伝を6枚使って、なんとか攻撃100になりました。

さらに店売り粧刀を買い足します。失敗用のダミーですねw
そして、ボキボキと折れていく粧刀さんたち・・・
残りの1本が攻撃94になりました!
1枚だけ「名匠の秘伝」を使ったら、見事に+3で終わり
最後の強化は秘伝なしで、なんとか成功させました


3e2effed.jpeg4fd49f7a.jpeg












これが最終結果ですっ!
この子達が、厳しい生存競争に勝ち抜きました


使った強化鋼の板金は、最終的には405枚でした。
欲をいえば、もう1本くらい出来てほしかったですが・・・
まあ、防御27の粧刀もそれなりに貴重品だと思うので、よしとしましょうw

ということでミッションは無事に終了となりました
神様、ほんとうにアリガトウw








え?もっと作って来いって?
もうイヤーw
 

孤独な戦い5日目

月曜はダンゾンに籠り、そして火曜からは毎日遺跡内部に籠り・・・・
すっかりモグラ状態です。

掘っていると交易品がたまるので、たま~に気分転換で南蛮もしてますけどねw
1年以上DOLで遊んでるんですが、ようやく「殿オンライン」を初体験しました。
お殿様から呼び出しされるのは、どうやら10回に1回くらいみたいですね~。
あと、交易品を交換するときに、なるべく正装度の高いファッションだといいみたいですっw
ちなみに記念すべき最初の呼び出しは、見事にゴミを引きました



さて、探索でも熟練が入るようなものを拾った場合、冒険経験がもらえます。
採集と違って圧倒的にゴミ率(経験もらえません)が高いので、運の要素がかなり大きいんですが・・・
3ee1ccf8.jpeg












なんだかんだでレベルアップしちゃいましたw
やっと冒険65ですっ!

サブっ子も商大クリッパーに乗れるようになったので、商大クリッパーを共用にして、普段はもっと速い船に乗りたいんです。

冒険65になると、無印ロンスクに乗れますね。DOLを始めた頃は、この船にあこがれてました。
ず~っと目標にしてたんですが・・・

補助帆6本というアイテム枠に優しくない仕様ですし、
補助帆が多いと加速が悪いみたいですね~。

もちろん最高速はすごいので、遠距離の移動が多いならこの船が一番なんですが・・・
遠距離と言えば南蛮ですので、容量の大きい商大クリの方が使用頻度が多そうです。

なので、もう少し乗り換えはガマンして、冒険67の巡航ティークリッパーを目指す予定にしてます。
これならデフォルトの帆数値は最高クラスですし、補助帆が3本なので加速がいいはずです。
これを短距離移動用にして、長距離移動は商大クリにしようかな~と思ってます。

まあ、今度のアップデートでまた船が追加されるみたいなので、もしかしたら目標変更もあるかもしれませんけどねw




探索スキルがすごい勢いで成長してて、もうR9の半分くらいまで行きました。
たぶんこのミッションが終わる頃にはR10になってると思いますっw

ここまで、きちんと集計してないので体感になるんですが・・・
交易品ではなくアイテムを拾うのは、3分に1回くらいですかねぇ。
んで、アイテムはサモが6割で粧刀が4割って感じです。
アイテムのうち1割くらいが逸品のような気がします。
なので、サモを拾うだけでも悲しくなるんですが、それが逸品だったりするとホントに凹みますねw

そして、肝心の逸品粧刀ですが、5日間で22本を拾いました!
最高で防御28が存在するらしいんですけど、全く拾えないですw
いまのところ防御27が最高ですねぇ ホントに拾えるんでしょうか

そうそう、中にはこんな残念な逸品がありました。
44a8c7b8.jpeg










この悲しさがわかりますか?w
実は22本のうち、2本がコレでしたw
なので、実質的には逸品は20本ですね~

もちろん、もっと逸品をたくさん拾いたいんですが・・・
そろそろ飽きてきたので、強化も開始したいと思います。

実は、「錬金術師のタロット」を少し用意してあります。
このタロットは、「魔術師」という、生産の大成功率があがる効果が発動する可能性があるんです。
今日は3回引いたんですが、「魔術師」が出なかったので探索とか南蛮とか冒険クエとかして遊んでましたw
「魔術師」を引いたら、いよいよ強化開始予定ですっ。

はたして逸品で100粧刀は作れるんでしょうか・・・
 

孤独な戦い1日目

マルセイユ商会対抗模擬の参加者の皆様、お疲れ様でした
そして、運営いただいたきゃんてぃさん、みもりんさん、本当にありがとうございました

JAは助っ人の方を3名お呼びして、2艦隊で参加でした!
3人ともかなりの戦力で助かりましたね~w
ぜひ、また次回もあるといいなぁ。


さて、さっそく本日から逸品粧刀を求めて、探索オンラインですっ。

粧刀が掘れる場所は、朝鮮半島西岸の奥地の遺跡内部です。
これ、ちゃんとwikiにも書いてあるんですが・・・
よく調べずに、奥地をウロウロして無駄な時間をすごしちゃったのは大切な秘密デス

ようやく遺跡内部にたどり着いたんですが、すでに先客の方がいらっしゃいました。
どうやら、遺跡内部でもポイントは限られるみたいですね~。

「すみません、隣で並んで掘ってもいいですか~」とか聞く度胸もないですし、
そもそもそういう行動がアリなのかよくわからなかったので・・・
その方が移動するまで、ひたすら待ってましたw

ようやく場所が空いたので、レッツ掘り掘り開始~☆

しばらく経って、探索スキルがR7から8に上がりました!
気のせいかもしれませんが、スキルが上がったらアイテムを拾う率も上がったような気がします・・・
ちなみにブーストは+7ですので、これが気のせいでなければ、
スキルR14と15で少し状況が違うのかも知れませんね~。

4914aaff.jpeg












拾える物は・・・

①石
②砂
③金細工
④サモ
⑤粧刀
⑥断片地図

こんな感じでしょうか。

①はゴミですが・・・サントメの投資報酬でもらえる「石切の書」レシピを使って、水晶に加工することができます。
(工芸スキルR6以上必要)
今回、レシピは持ってなかったんですが、サブっ子にレシピを取りにいってもらうことにしました。

②もゴミですが・・・ヴェラクルスの投資報酬でもらえる「豪商の自伝書」レシピを使って、砂金に加工することができます。
(保管スキルR16,財宝鑑定スキルR5必要)
いつも強欲商人の鉄鎖(保管ブースト5)を持ち歩いてるので、副官スキルも使えば加工ができちゃいますw

③は南蛮貿易で使えるかな?

④は、拾える頻度は⑤と同じくらい。でも逸品の率は⑤よりもいいです。ええ、単なるムダなんですがw

そして肝心の⑤ですが・・・
本日の成果:20本中、逸品は3本(数値はヒミツ☆)

まだまだ頑張らないとですねw


今日みたいに、先客の人がいる可能性を考えると・・・もし探索できなければ、殿オンラインでもしてるのがいいかもですね~。
それと、次の沈没船が朝鮮半島の東のあたりなので、引き上げちゃおうかな~w


ということで・・・

寂しくて空しいので、誰か遊びに来てください
 

Navigation

Copyright ©  まるせいゆ魚市場  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新記事

(03/29)
(02/10)
(02/02)
(01/27)
(10/08)

ブログ内検索

最新コメント

[04/01 しーちきん]
[03/31 通りすがりの熱帯低気圧79号]
[02/16 妃古壱。]
[02/15 ゆかんぽ]
[02/09 まっちょーん]

アーカイブ

カウンター

バーコード

リンク